不眠症 ツボ 手

軽い不眠症には手のツボ押しが効果的?

スポンサーリンク

 

 現代社会では、不眠症で悩んでいる方が多くなっています。
 その多くは精神的なものから起こる不眠症です。

 

 精神科や心療内科などは専門的に治療をしてくれますが、その大半は薬による治療法です。
 症状によって処方される薬が異なってきます。

 

 いわゆる一般的な睡眠薬での服用、重い症状の場合は精神安定剤なども併せてが処方されます。
 これらの薬は主にうつ病患者に向けられた薬です。
 軽い症状の場合は、短時間型睡眠薬などが出されます。

 

 不眠症も何種類か分けられるのです。
 中々寝れない場合、寝ている途中で目が覚めると言われるものがあります。
 これら症状を確認した上で薬が処方されます。

 

 では、効果があるのかといいますと個人差があります。
 睡眠薬を飲んでも全く効かない方も中にはいます。
 そのような場合は、強い薬に変更したり他の治療方法をします。

 

スポンサーリンク

 

 このように不眠症の場合で病院へいった場合はこのような治療方法があるわけです。
 しかし軽い症状の場合は、睡眠薬に頼らない方法も勧められます。
 いわゆる私生活の環境を変えてみたりする方法です。

 

 お風呂でゆっくり温たまったり、全身マッサージや読書などをしてみるのも良いです。
 また手のツボ押し方法も効果があると言われております。

 

 そのツボとは、親指と人差し指の間を強く刺激する方法や中指の第一関節をつまむ方法といった手のツボがあります。
 手以外でも首筋にあるツボなどがありそれぞれマッサージするような方法での改善方法があります。

 

 軽い不眠症の場合は薬に頼らず、まずは生活環境リズムを変えてみることやマッサージや手のツボ押しなどの方法を試してみると良いです。
 それでも改善出来ない場合は、精神科や心療内科へ相談してみると良いです。

 

 次の記事はこちらです。
 肩や背中のだるい症状で眠れない時の対処法とは?

 

スポンサーリンク

 

この記事は、気に入っていただけましたでしょうか?

少しでもあなたのお役に立てたのであれば、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますととても嬉しいです。